カテゴリ:比木神社



04日 11月 2017
 今日は比木神社の「大年下り御神幸祭」です。  比木神社に祀られている「福智王」のご神体が、  高鍋町の大年神社に祀られている母君(之技野妃)に対面する祭礼で、  道行の神社等16箇所に袋神さまが神幸します。  左肩に袋神さまをかつぎ村々をたづねあるくのんびりした祭りで、...
28日 10月 2017
 比木神社の「お里まわり御神幸祭」のお祭りが28日〜29日の二日間にわたり斎行されました。  28日は比木神社を8時に出発し、高鍋町内12箇所の神社をまわり最後の菅原神社に到着したのが8時となりました。  28日は台風22号の影響で大雨の中斎行されたが、  お神輿を神社に鎮座させ、祝詞、神楽を奉納してつつがなく行われました。...
31日 7月 2017
 祭りのあとのんびりとできないのが会計担当  寄付金の集計、店の支払い、銀行への入金と二日酔いの暇もありません。  神社の後片付けが夕方おわり、後の祭りがようやく終わります。  忙しい1週間でちょっぴり疲れました。  
30日 7月 2017
 今日は比木神社の夏祭り  昼は子ども神輿で夜は子ども神楽  豆絞りを巻き、はっぴを着て  神輿を担ぎます。
23日 7月 2017
 今日は太陰太陽暦では水無月・朔日です。  比木神社では半年の汚れを浄めるため茅の輪を作り、  夏祭り、お盆まで設置しています。  
04日 7月 2017
 奉納神楽が大成功裡に終わり、  一緒に伊勢神宮まで同行してもらった大神さまと故橋口定己(神楽名人)さんを  お納めするための道行となりました。  台風が接近し雨が降っていてもお詣りするつもりで歩き出してみると降る気配はない。  一の鳥居まで500メートルの地点で雨つぶが当たり頭にワッパがハマり縛られ、...
02日 7月 2017
   一番神楽の前に伶人一同  アマテラスオオミノカミに拝礼をして始めます。  
01日 7月 2017
 7月1日がやってきた。  100周年記念行事として伊勢神宮・奉納神楽の門出だ。  朝一番の特急で出発することになり、  西野流を行い、沐浴潔斎をし、お神酒をいただくと、  出発の時間になった。  集合した顔にやる気と不安が垣間見えた。
30日 6月 2017
 梅雨で朝ウォーキングができず、比木神社に詣らなかった。  奉納神楽の成功と旅の安全・無事を祈念しお詣りしました。  嬉しいことにお詣りしたらすぐ雨がふりだし雷が鳴ってきました。  比木神社の守り神は青龍で、  祈りを聞き届けたよという合図だったようです。...
26日 6月 2017
 高鍋神楽は、都農神楽、比木神楽、三納代神楽の総称で、奈良時代には天皇の御前に奉納したとも伝えられ、大正6年には伊勢神宮の奉納神楽に参加したことで、宮崎でも有数な神楽として知られ、昭和44年に県指定無形文化財となり、現在に受け継がれています。...

さらに表示する