ブログカテゴリ:西野塾



27日 10月 2017
 母が病魔に倒れピンチに陥った。  私にできることは西野流呼吸法を活用することしかない。  急に気のグレードを上げ癌を気で死滅させることは不可能。  そのときからだがとった行動は華輪を1時間振り、呼吸法を1時間になったのです。  いつもウォーキングを1時間30分ほどしていたが、...
22日 9月 2017
 今日は木城西野塾の稽古日です。  塾生がひとり体調を崩し顔を見せなかったが賑やかな楽しい稽古でした。  西野流はひたすら「呼吸法」と「対気」をするだけ、  稽古は華輪と天遊を気づきの心をもってすることです。  最近華輪の振り方に一段の工夫ができるようになり、  気が十文字に流れだし、...
02日 9月 2017
 今日は木城西野塾の稽古日です。  母は歩くこともやっとだが、気持ちに張りがでてきたので一段とゆるめて稽古をした。  稽古の途中で苦しくなったら休憩して構わないと念を押したのが良かったのか、  最後まで元気に稽古をやり通したのには「西野流」の真髄をみた。  どんなことでもピンチのときこそチャンスになる絶好の機会だと言っているが、...
26日 8月 2017
 今日は木城西野塾の稽古日です。  夏休みが終わりいつもの稽古風景が戻りました。  熱中症で体調を崩した塾生もようやく復帰することができ、  「呼吸法」をやすむことなく稽古できればエネルギー十分です。  「呼吸法」を緩急をつけて一筆書きに臨書しました。  いつもどこかで気が抜けるところがあるが、...
24日 8月 2017
 厳しい名称だが  足とふくらはぎの指圧のことです。  西野流を始めて気の巡りに興味を持ちだし、  官有謀『足心道秘術』を学び、  体と反射区の関係を、施術しながら会得しました。  足芯から気を巡らし一心同体になり共鳴することができるようになると、  熱中症の母を指圧で体調を回復させることができます。...
19日 8月 2017
 今日は木城西野塾の稽古日です。  孫に連れられ母も1ヶ月ぶりに稽古しました。  自宅稽古を含めて3回目の稽古になるので孫も西野流も板についたものになりました。  「呼吸法」の奥深さを味わうには稽古量が足りないが、  馬子にも衣装ならぬ孫にも稽古で一生懸命真似ていました。...
12日 8月 2017
 今日は木城西野塾の稽古日です。  先週は台風5号の影響で道場が使えず休塾となりました。  91歳の温子さんはまだ体調が回復せず参加できません。  その代わり小学5〜6年の孫3人が参加しました。  華輪、足芯呼吸だけ教えただけですが、3人は上手にやりました。  「呼吸法」は連続で1時間、集中力も切らさずやり切りました。...
25日 7月 2017
 呼吸法と指圧は「つぼや経絡」と繋がりがありそうです。  気はつぼや経絡は直接に刺激はしないが、  からだに気がめぐると反射区を間接的に刺激し、  ゆるんだからだになっていきます。  私は西野流呼吸法を稽古し始めて、  甲田光雄先生の「断食」、西勝造先生の「健康法」とめぐりあい実践しています。    それまで指圧に興味がなかったが、...
22日 7月 2017
 今日は西野塾の稽古日です。  熱中症気味の女性が欠席で男性陣はやる気満々。  西野流の「呼吸法」を準備運動と思っている人が多いが、  「対気」と同じ感覚で「呼吸法」だできればゆるんでいます。  塾生を見ながら「呼吸法」を楽しんでいます。  輪が繋がるといっぺんにゆるんでいきます。  「対気」ははじめゆっくり気の交流をし、...
15日 7月 2017
 今日は木城西野塾の稽古日です。  最高齢の塾生は熱中症ぎみで久しぶりに欠席で道場が寂しくなりました。  梅雨が明けると急に熱くなり体調管理が難しいが、ゆるめて充足すれば🆗  そんな話をして、「呼吸法」を始めるがゆるんだからだはエネルギーが溢れ、  道場は常と変わらない賑やかさです。...

さらに表示する