研修旅行

 6日〜7日の一泊二日で農業委員会の研修旅行です。

 今年は佐賀県鹿島市と唐津市で研修をしました。

 

 途中柳川市で高速道路を降り

 田んぼや作付状況を見ながら5時間かけて鹿島市に到着しました。

 

 鹿島市農業委員会から「農業委員と農地最適化推進委員の役割分担」の説明を受け、

 1年前に新しい態勢で稼働した実情について質疑討論をしました。

 

 人口、農業委員会の構成員が多い鹿嶋市とは比較できないところがあるが、

 改正農業委員会法施工後直ぐに新しい農業委員会に積極的に取組み、

 法の趣旨にそう体制をとった姿勢に啓発を受けました。

 

 翌日は北海道に次ぐ玉ねぎ生産県の中核を担っている唐津JAで、

 玉ねぎ生産の現状の説明・質疑、選果場の見学、冬取玉ねぎのほ場を見学しました。

 

 10,000トンの出荷を支えている唐津JAの組織、選果システム、防除体制の説明を聞き、

 強力なリーダーシップのもと邁進している姿に圧倒されました。

 「てぇてぇげ精神」では太刀打ちできないと反省しました。

 

嬉しい悲鳴

 10月14日に稲刈り、乾燥、籾すり、精米と超忙しい中、

 楽しみしているご贔屓さんに販売開始のハガキを出したのが22日。

 

 24日から早々に注文が入り、その都度精米、袋詰め、発送と目の回るような忙しさ、早くも予定の3分の2(600キロ)以上が売れました。

 

 無農薬・無肥料の自然農法で、種まき〜精米まで手作りゆえ収量は上がらないが、

 土の香りの蔵人米に注文をうけると、

 感謝、感謝でいっぱいで、来年も一層工夫と丁寧なイネつくりへの勇気をもらいます。

 

 ありがとうございます🙇

 

蔵人米

 十月になってから秋雨がつづき稲刈りができる状態でなかったが、

 先週1週間は晴天が続き、11日〜14日に稲刈り・乾燥・籾すりが無事すみました。

   

 蔵人米は無農薬、無肥料の自然農法で収穫は少なく

 手間がかかるヤンチャな子どもだが

 土とイネの力だけで育った味わいのある新米です。

 

 来年のイネつくりに思いを巡らすと

 新たなチャレンジにワクワクしてきます。

 

 蔵人米の販売開始まで秒読みです。

 今年もよろしくお願いします。

 

 

オリーブまんだら

 オリーブを植栽して4年目になりました。

 

 オリーブの花が咲き実がたわわになり、エキストラ・バージン100%のオリーブオイルが《蔵人たむら農苑》から発売できるのを今か今かと心待ちにしています。

 

 今までの偽らざる受身的な気持ち・行動が日向市の「みぞぐちオリーブ園」を見学し打ち砕かれました。

 

 みぞぐちオリーブ園は植栽して5年目だが、樹勢があり、溝口さんのオリーブに対する並々ならぬ情熱と研究熱心さに接すると、九州オリーブ協会の簏さんの指導から一歩もでてない姿勢と比べると天と地との差があることがわかりました。

 

 爪の垢を煎じて、オリーブの支柱を日向市の岩崎産業で購入し、

 エンドファイト(植物共生菌)を幹にまき、イロハから始めました。

 

もちもち稲刈り

 小学生の稲刈りの手伝いをしました。

 五月に田植えをした稲の刈り取りです。

 

 最初に鎌の使い方の説明をし、

 危なっかしく釜を使い、稲を刈り、

 今では使われていない脱穀機で「こぎ」を回しながら籾を落とし、

 この田んぼで取れた「もちもち」のおにぎりを食べてイベントが終わりました。

 

 棚田の稲刈りでも歩行コンバインの稲刈りなので、

 鎌の稲刈りは懐かしく、脱穀機の脱穀は半世紀ぶり

 懐かしく楽しい稲刈りでした。

 

研修旅行

続きを読む

嬉しい悲鳴

続きを読む

蔵人米

続きを読む

徒然に

続きを読む

今日の一食

続きを読む

今日の一食

一日一食

 

酒なし

ニラ玉、とうふ

たくわん、あじ刺身、鯛煮、りんご

みそ汁

続きを読む

今日の一食

一日一食

 

酒なし

ちりめんじゃこ、浅漬け、なっとう

カツ揚げ、煮しめ

もちスマシ、アジ南蛮漬け

続きを読む

研修旅行

続きを読む