西野皓三先生

  • 西野流呼吸法は、西野皓三先生が医学、バレエ、武道を経て創始されました。先生は88歳で青春まっただ中で、毎日道場で塾生に教えられています。
  • 西野先生は大阪市立大学医学部に在学中に宝塚歌劇団に入団され、宝塚音楽学校で教師として教えるかたわら歌劇場の振付を担当されました。
  • 西野バレエ団を設立され、その後テレビ界に進出し、番組の企画・作・構成者として活躍され、由美かおる、金井克子などを育てられました。
  • その後合気道を植芝吉丸道主から、中国拳法を澤井健一師から学び、合気道師範、中国拳法師範となられました。
  • 西野流呼吸法のメソッドは、呼吸法と対気で構成され、足芯呼吸と華輪を行うと身体はカオス状態となり、若々しくエネルギーに溢れたからだになります。