たべもの養生

 小さい頃は、イワシのつみれ団子、ご汁、ネギ、にんにく、春菊が苦手でした。

母は家にいたのでいつも温かいものを作ってくれ、注文にできるだけ応じてくれました。

 戦後生まれで玉子焼きが大好きで、弁当に入っていると嬉しかった。

クジラ肉は毎日食べても食べても飽きなかった。それはいろいろな料理をして目先を変えてつくってくれたからかもしれません。

 特に脂っぽいものや塩辛いもの、辛いものは得意で、味が濃いものを好んで食べていました。

 肉は鯨肉以外はいつも食べられなかったが、魚は川魚をふくめてよく食べました。うなぎも自分で取ってきたは料理をしてもらい食べていました。