下準備OK

   


浸種の期間(20日以上)がおわると、催芽作業、播種作業、発芽作業を行うことになり、その準備として下記の水稲培土や育苗箱が必要になります。

  • 水稲培土(無肥料)40袋
  • 育苗箱 225箱 




冬期湛水をすると隣の田んぼに水が染み込まないように畦ガードを設置することになります。


畦ガード 135枚