師走祭り見聞記1

 比木神社と神門神社との師走祭りに総代の一人として参加して今日(25日)帰ってきました。

 二泊三日の日程でしたが、まさに祭りに没頭していたので、新聞、テレビを見る暇もなく、長〜い、なが〜い一日が終わったという感じです。

 今回の祭りで追体験したかったことは、次の二点です。

 ① 1300年以上の伝統を引き継ぐ師走祭りのエネルギーはどこにあるのか、特に比木神社の人々がなぜ90キロの長距離(5つの市町が関係した)を、9泊10日の長旅の祭りに掻き立てられたのか。

 ② 現在の祭りが、往時(9泊10日)と変容したものはなにか。

 

 前回は遊山見物的に参加したことを反省し、23日は4時に起床し、西野流呼吸法でゆるめ、斎戒沐浴し、比木神社の祭壇に安全を祈念し、通常は朝食断食をしているが朝食を食べ出立しました。