西野流呼吸法と台風


  • 今日は稽古日です。下鶴西野塾では二ヶ月に1回ぐらい対気の時間にみんなで手をつないで気づきを愉しみます。ゆるんでくると対気をしなくても対気ができるから不可思議です。 
  • 西野流を作曲したり演奏できる人は、西野流を主観的にも客観的にも観察したり体感できます。
  • それは台風についても同じです。台風は熱帯性低気圧ということはだれでも知っています。しかしその実体は科学的に解明すればするほど不可思議なことがたくさんあります。
  • 暴風雨をともなった荒れ狂った天気ですが、台風の眼の中に入ると、青空が見えたり星が見えたりし度肝を抜かれます。
  • 西野流も自己の意志とは無関係に飛ばされたり転げまわったりする狂気だと思いがちですが、やはり眼の中に入ると様相がガラリと変わり、ゆるむことがわかるのです。