冬期湛水は鬼門か?



午後1時までは継ぎ目も外れず順調に作動していたのですが、5時に見回りに行くと、写真のように下の継ぎ目が外れ水が溝に駄々漏れとなっていた。


塩ビ管の継ぎ工事が毎度の失敗では笑うに笑えない状況となった。