地鎮祭

 昨日の雨が嘘のように晴れわたり、地鎮祭としては最高の舞台となりました。比木神社の橋口清文宮司のもと、岩井設計事務所の岩井社長、瀧口工務店の瀧口社長に参加してもらいました。

 農業用倉庫としては立派過ぎる地鎮祭でしたが、「蔵人たむら農苑」の門出として満足のいくものでした。

 最後の鍬入れ式を瀧口社長が行い、全て式がつつがなく終わりました。

 この倉庫に乾燥機、籾摺り機、選別機、精米機、冷凍保存庫が入りますが、それに相応しい「不耕起栽培のイネつくり」を5年後の東京オリンピックまでに展開できるようにと気持ちを新たにしました。