晴耕雨読3

 明日はやるぞぉ〜と起きてみると雨、こんなことが農業では日常茶飯事です。

宮崎弁で、«よだきぃ〜»«てげてげ»の生活が天から降ってくるのですからラッキー。


 水はもらってないが

雨がうれしく、二葉もちらほら

 地鎮祭がすんで雨ばかり、

 静かにまっています。