新しがりの弱点

 このホームページでもそうですが、人がやらないことをやりたいという願望がいつもあり、それに見境もなくチャレンジしていますが、やはり未知の分野には落とし穴がありわからないことだらけで、それをクリアするのに相当のストレスがかかりますね。


 最近「比木神楽」を記録に残しておきたいと思い、比木神楽名人の『橋口定巳の神楽人生』を、ビデオを買ってインタビューをしているところです。

 気持ちは先々に行くのですが、最近はカメラを使ったことがなかったので(iphoneを利用)、その操作方法を習得するのに一苦労しました。


 どうにか撮れるようになったら、ビデオレコーダーも必要だと気づきアマゾンで買ったのですが、テレビとレコーダーとの接続がうまくいかず、相談室に電話してどうにかこうにか接続出来ましたが、忙しいときにそんなことをしている隙はないのにご苦労なことです。


 IPHONEのバージョンアップアップの通知がくればすぐにインストールするので今まで使っていた操作ができなり一悶着し、その解決に相当時間をとられます。

 

 そのまま使っても支障はないのですが、最新のものをどうしても使いたいのでややこしい問題をいつも抱えるのです。


 «一瞬こそ一生»だと豪語しているわりには、一瞬先に不安があるからでしょう。

新しいものでその不安を和らげようとしているのでしょう。