日向新しき村散策

 今日は木城町石河内の新しき村を訪ねました。

 武者小路実篤が大正7年に入村し、今年で97年目を迎えます。

 先ず記念館を見学し、実篤の遺品を堪能しました。

 この記念館は、80周年記念にさまざまな篤志家の寄付で建設されました。



 新しき村は広大な面積からなっています。

 松田省吾さんは広々としたところで豚を飼育されています。

 新しき村のすぐ下を小丸川が流れており、現在はそこに大正14年にダムが建設されています。