スター帰ってくる

 今日は第4週目で、道場の掃除の日です。

モップとカラ雑巾で道場を清めた後稽古をします。


 さあ始めようとしたとき、5年目のスターが入ってきたのです。

«わぁ!»と声が起こり待っていたのよと握手を求めたり、駆け寄ってよかったと

破顔一笑でした。


 下鶴西野塾は「去る者は追わず来る者は拒まず」の方針なので、いままで塾を支えた人であっても来なさいと声はかけませんが、内心では来てくれることを待っています。それに2か月以上休むと、再入塾となり、入会金と管理費を収めなければなりませんが、彼の場合ギリギリセーフで、2ヶ月目の最終日に再び顔を見せたのです。


 そんなわけで一段と賑やかで陽気な稽古になりました。

自宅で練習をしているせいか、呼吸法はからだがゆるやかになりつつあり、対気では反応がすみやかに出るようになりました。それに長期間休んだ彼も以前と全然反応が変わらないのが西野流呼吸法の摩訶不思議なところです。