平常ウォーク


 好天がつづいていますが、尾鈴山がスッキリ見える日はありません。


 気候は最高。

 話をしながらの1時間40分は、朝の西野流呼吸法と同じ至福のときです。