歩苦会4

 登上ではだれもがグロッキーでしたが、さすが歩苦会のメンバー

 それぞれのペースで歩苦ました。