しばらくは一人旅

 山の端は靄がかかり、尾鈴山は御簾の中

連れの見えない風景も久しぶり やたらと青々とした田んぼが目立つ