夏祭り総代会

 役員会のブログでも言いましたが、地区の総代がなかなか決まらない状況でしたが、宮司と会長自ら地区に出向き、候補者を説得した結果、3地区で総代がきまり、12名の体制で1年間やることになり、夏祭りの打ち合わせを行うことが出来ました。


 子ども神輿が夏祭りのイベントですが、熱中症を警戒するために集まらないわけではなく、

比木神社の祭りに大人を含めて魅力を感じないことが最大の原因があるのです。

 総代は祭りの下ごしらえをするだけでなく、祭りを盛り上げるアイディアを出していく時期にきているのではないでしょうか。


 相当辛口の意見を出しましたが、自戒の念を含めてやっていきたい。