水稲部会の研修

 今日は木城支部、高鍋支部、新富支部合同の水稲部会の研修会が開かれました。

 バス3台に分乗して新富地区の早期水田の見学、ミヤベイの精米工場の見学、アグリの精米工場の見学をし、13時にアグリーナで昼食をとり、4時前に帰ってきました。

 

 生産者と加工販売業者との話を聞きながら、その想いはなかなか咬み合わないと感じました。

 高く売りたい、安全・安心した製品を業者に確実に買ってもらいたいとの接点は、

 最後は消費者がいかに納得し、高い値段でも買う米であるかにかっていると想う。