へそまがり栽培法3

 農業にとって天気は恵みであり凶暴にもなります。天気を羨むより事前の準備(予報を含め)との競争です。


 このへそまがり栽培法は太陽の恵みを最大限活かした栽培法です。しかし今年のように梅雨が続きすぎるとダイズの播種には最悪でイネには最高です。なにか人生そのもののようでアクセクすることがばかばかしいようですが、まさに真逆なのですから面白すぎます。


 ハウスを閉めきって室温を上げていると、あっという間に太陽がでて室温は40℃以上、回りに水をかけ、ハウスの屋根に放水すればするほど室温は高くなり、そんなバカ知恵を出すより、さっと室外に出せば理想の35℃になるのですからおかしいですよね。