イネつくり日記

 長男は初穂がでていても色落ちしないことが12月下旬から苗つくりをしていた甲斐があります。双子の兄弟の苗は育苗センターの苗で、この時点で頭を下げています。

 分けつが進むと、ジャンボタニシの被害にあいにくくなり、成長が徐々に進みます。