西野流呼吸法

 親しい仲間と再会し、西野先生の対気をうけるとからだは一瞬にワープし異次元世界に遊ぶ。

 

 先月から嬉しいことにからだがゆるみ、それが身体にでてきたのです。二週間にわたり風邪の症状で胸の底から毒素が噴き出してきた。私の身体でいちばんゆるんでいなかったは肩甲骨です。その部位がズルズルゆるんできたのです。その現れが出てきたのです。

 まさに好転反応です。

 

 このことを話すと信じてもらえないが、その後急に右目の後ろに黒い霧状のものがかかったのです。最初は何が起こったのかわからなかったが、ラッキーと感じた。

 雨の中を車を運転すると、はっきりとその意味が分かり、飛蚊症の桁違いに大きいものでした。

 それからは呼吸法をしながらその物がどうなるかゆっくり観察をしました。すると足芯呼吸の天遊をすると、その物が消えるのです。からだをゆるめると物体がだんだん薄くなり、四元充足をすると悦びに踊りまわるのですから楽しいときでしたが、1週間すると全く消えてしまいました。エコー画面映像を自由自在に観察することができたことはありがたいことでした。