西野の仲間たち3

 楽しみ会というそうですが、このグループの仲間たちは私にとって第二の恩人です。

 

 この人たちと会うまでは、仲間と西野流について話すことはなかったし、話に付き合ってくれる人たちがいるということが考えられなかったのです。

 頑なな執着心を解き放ってくれたのがこの人たちです。

 

 このグループのリーダーは藤ちゃんです。

 朴訥としたしゃべり方ですが、話すごとにオーラーを吐き出し、周りの人たちを安心させる魔女でもあります。

 藤ちゃんは女衒であり、参加者とこのグループとの相性が合わないでもお構いなしに誘っているようですが、集まる人は全て仲よしですから不思議です。

 対気をみてもその人柄を表すようにやわらかく愉しませる気です。

 

 このグループの幹事長はなんといっても榊ちゃんです。

 語り口は穏やかで紳士然としていますが、聞き上手でいくらでも話したくなります。

 そしてなっといってもお酒好きで飲兵衛さんです。山ちゃんとのコンビは最高でしょう。

 

 ところが楽しみ会は酒呑み会ではないのです。

 榊ちゃん、山ちゃんは多少不満でしょうが、お茶会での西野流の話がメインなのです。

 

 山ちゃんは一家言ありますが、普段はおとなしいが酒が入るとその傾向がでてきます。どんなことにも好奇心があり、ただ今四国八十八ヶ所めぐりの途中です。

 

 淑女といえば、岡ちゃんとみゆきちゃんですね。必ず参加して西野流のわからないことを素直に言い合うコメンテーター的存在です。

 

 酒は飲めなくても参加するのは藤ちゃんと岡ちゃんですが、酒はほんの話のツマなのですねぇ。みゆきちゃんは酒豪らしいのですが車で来ているので事前承諾が必要です。

 

 そこに異色の姉妹コンビ、とよえと広ちゃんです。めちゃくちゃ楽しい雰囲気を持っていますが、酒が入ると宇宙まで上り詰めますので駆け上がっていくのがまたまた愉しいです。

 対気も酒乱気味なところがまたまた愉しく、みんなをのせるから癖になります。

 

 この会は最初、途中、最後で手をつなぎ気の交換をするとことに特色があります。そういうことをしたのは私ですが、気は無限の資源です。その資源を活用しない手はありませんからねぇ。

 

 この会への入会手続きは一切ありません。女衒の藤ちゃんか飲んべーの山ちゃんに声をかけさえすればいいのです。簡単でしょう。