ダイズ日記

 6時から作業にとりかかり、途中買い物、昼食休憩をとり、5時までの作業となりました。

 移植作業は予定の半分もいかなかったが、一人作業で炎天下ではやむをえないと想う。


 サラリーマン時代であれば、結果が全てであり、反省しきりであったろうが、農作業ではダイズたちがどう考えているか!?を考えると五十歩百歩かな。

 これからダイズが育ち、実がなり現実に収穫してみるまではわからないのです。