ダイズ日記

 今日も早朝から移植作業をしました。


 朝起き、炎天下で移植をしたのでどうなってるのか気になって外を見るとなんと、雨が降ったようすで、あれれ?そのような予報はなかったがと畑に出てみると、元気よく直立不動で立っているではないですか。

 

 今日は大切な用事があり、午前10までに作業を終了したいのでがんばりましたがいかんせん一人ではなかなか進みません。すると89歳の母がひょっこり現れ、なにか手伝うことはないかと声をかけてくではないですか。


 嬉しかったなぁ。下鶴西野塾で三年間稽古をし、草むしりがプロなので、早速簡単な事を手伝ってもらい、調子よく作業が進みましたが、いかんせん時間がたりず、あとわずか残りました。


 作業を終了し、連れの由美ちゃんを迎えに病院に行きました。