イネつくり日記

 炎天下のなか畦の草刈りをし、登熟度を調べるため水口、水尻を見て回った。

 まだ六〜七分程度の熟れであったので、稲刈りまであと一週間以上はかかる。

 理想をいえば水が欲しいところだがねぇ。

 双子の兄弟の田んぼも草刈りをしたが、散髪を仕立ても若旦那のようになって

 頼もしくなっていました。

 昨年12月に掘った井戸の活躍するときがきました。

 

 7月20日過ぎから水路の水がなくなり、これから大きくなる兄妹には絶食の状態であったが、先ず妹の田んぼに井戸水が入りました。

 猛暑日、無水で田んぼが熱くなっているところに、井戸水の冷水が入ったのですから嬉しくて飛び上がらんばかりの喜びようでした。


 兄の田んぼは早朝から水を入れます。