イネつくり日記

 岩戸もちがこのように稲穂がでてくると自分の手柄のようで嬉しい。


 この地区で井戸水を汲み上げてイネをつくったことは初めてのことで、なんと馬鹿なことをしていると笑っていたと想うが、最近は稲刈りのすんだ田んぼをシゲシゲと見に来る人をよく見かける。


 どの人も祖父の時代には8月の終わりころに初穂がで10月ころに稲刈りをしていたのだ。

 無農薬・無肥料の不耕起栽培は初めてのことですがね。