夏休み日記

 別れの涙もなく笑顔でサヨナラを言って帰って行きました。


 ときの流れはとらえられないものですが、孫の成長をみているとはっきりとわかるような気がします。

 ありがたいことで、ダイズ日記を書きながら孫との関わり方が大きく変化したことを感じます。