日韓国交正常化50周年記念公演

 韓日文化交流会議は、日韓国交正常化50周年を記念して「日本百済舞の帰郷」公演を開催し、神門神社・比木神社の宮司及び神楽の継承者に出演を招請してきました。


 日程は、2015年9月30日(水)〜10月5日(月)までの5泊6日で、

公演は①公州・扶餘(百済文化祭野外公演場)で各1回、②ソウル(国立劇場ハヌル劇場)で1回、合計3回公演します。

 

 比木神楽の公演演目は、宮神楽、将軍之舞、鬼神之舞、舞揚之舞、振揚之舞、練舞、手力雄之舞、成就神楽を予定しています。


 比木神社からは橋口宮司、伶人、総代が5名、神門神社5名、南郷町役場3名、高鍋神楽保存会4名、宮崎日日新聞社1名の総勢18名が参加します。