オリーブ起業塾

 今日は福岡市博多区の九州オリーブ普及協議会で、来年6月まで12回のオリーブ起業塾の開塾式に参加しました。


 わが町、木城町は九州オリーブ普及協議会の会員で、オリーブの里を目指し1万本のオリーブを植栽し、木城町の特産品として売りだそうと精力的に活動しています。


 オリーブの生産者だけでなく、オリーブオイル、新漬けの商品を開発し、木城ブランド品として販売しますが、六次産業化としてオリーブを原材料として新たな商品開発を目ざした食のプロディウスを養成しようとこの塾に派遣されたのです。