西野流のおかげ

 定年が過去のように感じられると、今日は何をしようかと考えなければならないようだが、予定表にはこれでもかといろいろな行事が書き込まれています。

 

 土砂降りのなか前が見えない高速道路を博多から木城町まで4時間で帰り、疲れを感じることなく次から次へと体が動くことに我ながら感心しています。ありがたいことです。


 このエネルギーは西野流呼吸法によるものです。

 からだをゆるめると宇宙と一体となり、おのれの有限なエネルギーを吐きだせば吐きだすほど無限のエネルギーが入ってくるのです。