下鶴西野塾たより

 9月は今日で稽古納めです。

 いつものメンバーで真剣かつ愉しい稽古でした。


 宇宙語の話になり、それは翻訳不可能なのだという話になりましたが、どうも納得いかないようでした。


 宇宙語はからだがゆるみ充足したときに異次元の世界に遊んでいることをしゃべっているのです。

 対気で気の交流をすると、なぜそういう反応になるのか説明できないのです。


 宇宙語というのはその反応の一種で口から宇宙語をしゃべっているのです。翻訳することができないのです。


 西野流呼吸法を体験したことのない人はこの話にはついていけない。

 西野流をしている人も理解を超えた話ですから。


 宇宙語は理解できなくても、からだがゆるみ充足してくるとエネルギーあふれた若々しいからだになることは実感できるのです。