久しぶりのウォーク

 ほんとうに久しぶりのウォークです。

 祭りが続いたせいもあるが、おもてなしを正面から受けすぎて、若干体調を崩していたこともあり歩かなかったが、歩いてみると思いは杞憂となり、我がふる里は芯から癒やしてくれます。