お十夜の追善法要

 西野流の稽古から帰った日に、菩提寺でお十夜の追善法要が行なわれたので家族でお参りにいった。

 

 法要の後講話があり、念仏の功徳の話に「だれでも「宿業」をもっているが、念仏を唱えることにより阿弥陀仏の力により「転重軽受」をするので我が身を嘆くのでなく前向きに生きなさい。」というありがたい講話であった。

 お斎をいただき爽やかになりました。