冬まつり

 今日は下鶴地区の冬祭りが行なわれました。

 鳥居と八幡神社のしめ縄が新しくなり、紙垂(しで)が新しくなると年の暮れが近づいてきたと実感する。


 組合長のあいさつに、地区の祭りは役員の祭りであるので、来年から今年の役員は来年は是非参加しようとメッセージが述べられた。

 「先ず隗より始めよ」であるが、これがなかなか「言うは易く行うは難し」で、その心意気よしである。