へそまがりダイズ日記

 7月下旬〜8月上旬に移植したダイズが十分熟したので根を引き抜き、三角に組んで畑で乾燥させている。

 移植まではどうにか木城地方にもへそまがり栽培を確立したと安心したのか、その後の管理を怠け一部雑草との闘いに負けダイズが腐りかけたところもあった。


 素人の農業はつねに反省の連続であり、来年へのリベンジの繰り返しである。