オリーブ研修

 2回目の研修(福岡市)だったが、今回はテキストをもらっていたので内容もわかりちょっと楽な気持ちで受講できた。

 この研修と比木神社の神事(かみごと)の山作りの木を切る日と重なり参加できなかったことが心残りであった。


 食のプロデュース(食プロ)の第一ステップの研修とはいえ、今日のメインテーマである「農家の経営と経営の分析」のなかで、食プロがどういう理念で農家と関わりを持つのかは、農家に六次産業化の理念を考えさせるより重要だという講師の指摘には、すぐに答えられずこれから悩み続けなければならないと思った。