ひむか下り

 長友さんとの二人三脚の西野参りもおわり、日向灘をゆっくりとひむかの國に帰かえりました。

 

 船の展望温泉に入り、朝日を浴びゆっくりと華輪を振っていくとからだのうちがわはまさに液体になっていきます。

 風呂から上がり長友さんと向かいあい呼吸法をするとあっという間にひむかにかえりつきました。