日本一のラブラブにビックリぽん!?

 シブ5時をみていたら、日本一のラブラブ県は宮崎県と紹介されびっくり。

 なぜなぜ!?とみていたら神楽の里・高千穂町が紹介され、まぐあいの神楽が映されていた。

 

 夫婦の幸せ度が日本一ということは嬉しいが、県別離婚率や夫婦喧嘩をみると3位、5位であり、何故かちぐはぐな県である。

 

 その鍵を解くキーワードが「てげてげ」な県民性という指摘に納得した。

 てげてげという方言はいい加減なという意味で、後先を深く考えずに自分よがりな行動しても生活や友人関係に支障がなくのんびりと生活できる県であることを考えると頷ける。

 

 そんな所があれば住んでみたい生活してみたいと思うが、「日本のひなた」をキャッチフレーズにしているとおり、こんな所があれば住んでみたいという県である。

 

 宮崎の夫婦は喧嘩もし、離婚もするが夫婦仲はアツアツであり、時間がゆっくり流れて古代ロマンの匂いがしている夫婦である。