一人旅

 尾鈴山には雲がかかっています。

 連れは正月準備でウォークは中止。

 申しわけないが、こんなときほど木城歩苦会の一員として歩くことにしています。

 

 午後からは木城歩苦会の「新しき村周遊コース」の石河内から小屋町峠(3.7キロ)と別のコース(尾鈴山蒸留所)の下見に行きました。

6キロのコースで、健脚向けで樹林の伐採が進み、見晴らしの良いコースです。