下鶴西野塾たより

 午前中の余韻が残っており、からだは一段とゆるんでいた。

 今日は下鶴西野塾の稽古日です。

 

 呼吸法も歩いているときと同じで、1時間の稽古があっという間に過ぎた。

 塾生には話しても理解できないので何も話さなかったが、そのうち「イチローと武蔵」の親足指の使い方の意味を説明し、立ち方によってゆるむ方法があることを話していきたい。