鬼の霍乱

 今日は下鶴西野塾の稽古日です。年内最後の稽古日で忘年会をする予定にしていたが、元気者のおばさんが急に調子が悪くなっておやすみ。

 

 歳も89歳だから無理もないが、前日までは調子が良くて、靴下も履かず草むしりをし、年賀状もさらさらと書き上げ、翌朝は呼吸法をして、颯爽と散歩までは予定どうりであったが、途中から力が出なくなったそうだ。

 

 調子がいいから若いときと同じ気持でやり過ぎたのが原因で、西野流呼吸法でエネルギッシュな力、つまり蛮勇がでてやり過ぎたのだ

 ありがたいことに調子がいいときは得てしてこんなトラブルになる。