足裏と骨盤の二人羽織

 華輪のときもそうだが、ウォークのとき足裏と骨盤が一体となり、二人羽織よろしく歩くと、自然にゆるんできて笑い声がでてくるから最高。

 

 足裏に腰が乗り込んで来ると表現されているが、重心の移動をするという意識ではまさにそのようになる。

 二人羽織のイメージで歩くとまさに一体となる。