浦島のごとく過ぎ

 何もかも夢のなか。

 着いてみると、宮崎港。

 

 二泊三日は夢のごとく過ぎ、今日は地区の畦焼き行事。

 地に足がつかないまま、畦焼き行事に参加し、夢からさめてみると、コタツの中。