感謝、感謝ウォーク

 左肩に御神体を担いでいたが、ありがたいことに全く痛みがありません。

 寒波の中で歩いていても痺れは感じるが、肉体的な違和感がないのですから不思議です。

 

 尾鈴山も何も知らないという顔で遠くから眺めておられます。