大祓人形・初神楽

 比木神社では、旧暦の1月5日(2月11日)に新年初めて神楽(宮神楽、鬼神舞、手力雄舞、成就舞)を奉納し、町民に大祓の人形に名前を書いてもらい、神楽を舞いながら宮司が神前で一人ひとり読み上げお祓いをする「お鈴の口開け祭」をしました。

 

 夏祭り(7/30)、韓国公演(9/29~10/4)、お里まわり(10/24~25)、大年下り(11/4)、裸祭り(11/14)、七五三(11/14,15)、神事(12/4,5)、元旦祭(12/31~1/3)、神門御神幸祭(1/22~24)とたくさんの祭りをしてきました。

 平成27年度の祭りはおわり、平成28年度に継承されます。

 

 神門御神幸祭に参加したお供人も一緒に直会をし、神門御神幸祭の初参加者の感想を聞きながら楽しい直会でした。