不思議な縁

 日本弁護士連合会の次期会長に大阪弁護士会の中本和洋先生が当選されたという記事をみて、バンザイと叫んだ。

 

 中本先生とは、はるかむかし大阪家庭裁判所と弁護士会との家事関係の研究会で一緒だっただけであったが、どういうわけか中本先生から帰郷後も「事務所報」を送ってもらい、その内容をみて法曹のことを知る窓口となっていたのです。

 

 退職後、帰郷し宮崎家裁調停員を5年間努め、その後は裁判所とは縁がなかったのだが、中本先生を通じてかすかなつながりがあっただけなのです。

 

 そういうご縁で中本先生が日本弁護士連合会長に当選されたことを心からよかったと叫んだのです。

 

 中本和洋先生の今後ますますのご健勝とご活躍を祈念します。