泣き空

 この天気をみると、今にも降ってきそうだが、この日はカサを持っていくのを忘れていた。

 案の定帰りの高城橋のところで降り始め、辿りつく前に本降りとなった。

 

 他のことに気を取られ目の前のことが疎かになることはよくあることだが、一日一生のとおりかもしれない。