ドラマチック古事記

 久しぶりにミュージカルを見に行った。

 あらすじは古事記だが、題材は①ニギギノミコトとコノハナサクヤヒメの恋の物語、②山幸彦と海幸彦の諍い、③山幸彦とトヨタマヒメの泡沫の恋をドラマチックにバレエと歌劇でダイナミックに演出したもので娯楽性があり楽しめた。

 

 記紀1300年をPRしている宮崎人としては、出演者も宮崎出身者ということで親しみがわき、わがことのような錯覚を感じさせられた。