嬉しいかぎり

 西野流の仲間たちが、3月20日大阪から遊びに来ることになりました。

 瓢箪から駒ではないが、長友さんの船引神楽(清武町)が春分の日に行なわれるが、それを観に行きたいと一人が言い出したのがきっかけで5名も大挙してくることになったのです。

 

 嬉しいかぎりです。

 翌日は下鶴西野塾で稽古をしてもらい、西都原古墳群を見学して帰ることになりますが、遠く離れた宮崎に仲間が来てくれることが最高の励ましになります。